FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

勉強には直接関係ないのですが、間接的に関わってくるヘアケアについてちょっと書いてみます。

アメリカ留学して困ることといえば、普通にお店などで手に入る通常のシャンプーが強すぎることです。アメリカの水は硬質のため、余計に洗った感じがゴワゴワしがちです。もちろん個人差はあると思いますが。

特に冬など乾燥してくるので、髪のうるおいを保つ努力は欠かせません。髪の毛がゴワゴワしてくると、心までなんだか潤いを失ってしまいます。

私はそのため、シャンプーはアメリカで購入するのですが、日本からトリートメント(赤Tsubaki)を持ってきており、シャンプー後は、リンス無しでトリートメントを毎日使っています。

これを続けて留学して3年目になりますが、今のところ自分としても特に髪の毛が劣化したと感じることなく問題なく過ごしています。そして、日本人のヘアスタイリストさんにも好評で、留学中ながら良く維持していると褒められることもあります。

以前にアメリカのヘアサロンで働かれている日本人スタイリストさんとお話をしていたときに聞いたのですが、アメリカの水が硬質というだけでも負担なのに、アメリカのシャンプーやリンスは日本人の髪には強すぎるとのことでした。ですので、日本から自分の髪にあったシャンプーやトリートメントを持ってきて使うだけでも負担を和らげる効果があるそうです。

アメリカにあるアジアの食材などを扱っているお店で日本のシャンプーやリンスなども限られたメーカーであれば手に入ります。

やはり、日本の商品は日本人に合うように開発努力をされているのだなと実感する毎日です。

*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*
スポンサーサイト

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。