FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

アメリカ大学院での学費の支払い方法について、友人からちょうど質問を受けましたので、私の状況や、周りの日本人の方の状況をまとめてみます。

(1)アメリカの銀行口座からの支払い


学費の支払いについてですが、アメリカの銀行のチェッキングアカウントから引き落としにしている人が多いのではないかと思います。渡米時に現金やトラベラーズチェックなどを持ってきたり、アメリカの銀行口座に、日本から送金したりという方法があります。

現金の持ち込み

現金やトラベラーズチェックなどで大金を持ち歩く際は、盗難などに合わないよう注意が必要ですし、申告をせずに持ち込める現金は$1,000以下という制限があります。ご自分でもご確認ください。

送金

日本の銀行から外国の銀行への送金は、時間がかかります。近くの銀行に直接ご確認いただいた方が良いですが、うる覚えでは、2週間から1か月くらいかかると言われたような気がします。

でも、友人の話によるとシティバンクだと送金は早いようですので、シティバンクでの口座を作られて、送金をするのも良いのかも知れません。(私も今後シティバンクでの口座を開くことを検討中です。)

海外送金についてや、シティバンクの口座の情報については、インターネットを検索するといろいろ出てくると思います。


(2)クレジットカードでの支払い(日本の銀行口座から)


クレジットカードが授業料支払いに使えるかについては、大学ごとに違います。そして、クレジット会社にも指定があることもあるので、ご自分が留学される大学院での状況をホームページで前もって調べておくとよいと思います。「tuition(授業料)」、や「Payment(支払い)」などの検索ワードで調べてみると出てくると思います。)


私が通っていたミネソタ大学ではクレジットカードでの授業料支払いも可能ですが、手数料が別途かかりました。

授業料のように大きな金額の場合は、結構かかってしまう思いますので、私の場合は、クレジットカードは大きな金額の支払いには敬遠していました。

ちなみにミネソタ大学の場合は、以下のサイトによると、平成22年度6月現在の手数料は2.75パーセントなので、授業料を$10,000とすると、手数料が$275(約2万7千円)になってしまいます。
http://onestop.umn.edu/finances/pay/where_when_how/pay_online.html

ですが、手数料は高いものの、渡米直後の初めの授業料支払いには、アメリカの銀行への送金が間に合わない場合に備えて、クレジットでのお支払いも検討されるとよいかもしれないです。(もちろん、クレジットを受け付ける大学のみで利用可能ですが・・・)


(番外編)Graduate Assistantship(グラデューエート アシスタントシップ)


Graduate Assistantshipのポジションを得ることができると、場合によっては、授業料を全額、半額、もしくは1/4カバーしてくれるという場合があります。Graduate Assistantshipとして働いて対価を得ることで、現地でも給与を受け取ることができれば、授業料の足しになり、日本からの送金が少なくて済みます。

Graduate Assistantshipやその他のパートタイムなどについては、私のブログの過去の項目を参照してください(アメリカ大学院留学中・留学後の仕事探し)。

*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*
スポンサーサイト

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。