FC2 Blog Ranking

Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ

日本はこのままで大丈夫?大学院留学・社会人留学を通じて、自分の成長だけでなく、将来日本の社会に貢献し、日本再生へ向けて尽力したいという、志高い日本人の方々を応援しています!留学準備・留学生活情報などを公開しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

ブータン国王が日本の国会で演説をされたとのことです。

http://www.youtube.com/watch?v=FtxuPyRNszY

留学をされている方も、そうでない方も、ぜひご覧頂けると嬉しいです。

ブータン国は国民の幸せを最大化することを国の目標として掲げており、国民が精神的に満ち足りた幸せな暮らしをしているという国であるということは聞いたことがありましたが、今回の演説を聴いてから、ブータン国への敬意がさらに深まりました。

心に響くお言葉をうけて、涙がでました。

私一人に今できることは、日本人として、今いろいろと大変な日本の社会に貢献できるように日々の生活、勉強、自分にできることを一つ一つ積み重ねて行くことしかできないけど、それをしっかりと責任を持ってやり遂げて行かなくてはいけないのだと気が引き締まりました。

そして、ブータン国王の日本に対する信頼と励ましのお言葉が本当にありがたく思います。

ブータン国王がブータンの国民のことを心から思い、祈っていらっしゃるように、日本には
天皇陛下がいらっしゃり、日本国民のために祈ってくださっていらっしゃることが、とても幸せで、また、本当に心の支えになることであると感じます。

*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*
スポンサーサイト

もし、今、留学をしようと思って私のブログにたどり着いた方がいらっしゃるなら、私は、その希望される留学が形になり、実現できるよう心から応援します。また、日本から離れ留学中の方が読まれていらっしゃるとしたら、お互いに、日本のために勉強をがんばりましょう。

このブログは、私自身が日本の教育機関で働いた経験や、アメリカの大学で留学している学生のカウンセラーとしてトレーニングを受けた経験、そして、自分自身の学生としての留学準備、実際の留学体験をもとに、日本から海外、主にアメリカの大学院留学を目指す人に向けて、何らかの道標となればと思い書いています。そして、同時に留学中の方々ともお互いに励まし合いながら情報を共有できたらと思っています。

私自身が留学をぼんやり夢見たのが高校時代、結局実現できないまま、10年かかってやっと留学にこぎつけることができました。

留学する前、そして留学中の今でも、多くの人の支えがあって現在の私があると思って本当に感謝しています。

留学に実際にたどり着くまで、いろいろな障害や、準備など、留学自体をあきらめそうになるときがあるのではないかと思います。私自身も何度か「やっぱり無理かな」と思うときがありました。

また、留学を始めても、勉強が思うようにできなかったり、英語で自信を失ったり、孤独でつらくなったり、成績がついてこなかったり、泣きたくなることもあるのではないかと思います。

でも、留学後の現在の私は、過去の私の延長線上にいます。
留学をしたいと思った自分、留学をあきらめそうになった自分、留学中につらくなった自分、そして留学している過程にとても感謝している自分は同じ自分です。
日々、少しずつの積み重ねが私の「留学」生活を、そして私自身の人生を一日ずつ形作っています。


「留学」は、海外の大学などに合格して、日本を出国して海外生活を始めたら「完了」といような、一瞬の出来事ではありません。

留学を思い立って、英語の勉強をして、留学先に申請をして、合格通知をもらって、資金やビザなどを準備して、日本を出国して、海外で生活を始め、授業を履修して、試験を受けて、論文を書いて・・・、なんとか学位を無事取得して、たとえそこで実際の「留学」が一段落したとしても、留学はそこで「完了」ではなく、その後の人生において、留学中に海外で学んだ経験を日本のために生かしていく、とても長いプロセスだと思います。

「留学は人生を変える」、などといわれますが、それはある意味正しいと思うのですが、むしろ、「留学が人それぞれ人生の一部になっていく」、という感じなのではないかと思います。

なので、留学をしたら魔法のように新しい自分に出会える、ということでもありません。

英語を上達させるためには、日本で留学準備していた時よりも多くの時間を英語の勉強や、英語での勉強に費やし、日々努力を続けなくてはならないです。私自身留学3年目になりますが、英語はきた時よりは上達したものの、まだまだだと実感する毎日です。

それでも、その日々少しずつのプロセスを経ながら、自分を海外で振り返る経験は、日本人であることの素晴らしさを再認識し、日本人として日本のために何ができるのかという問いに真剣に向き合う、かけがえのないものであると実感しています。

でも、矛盾するようですが、もし、留学を思い立って準備を始めてみたものの、留学という形に結果的にたどり着けなかったとても、準備したプロセスは決して無駄にはならないと思います。

その時に、自分自身の人生としっかり向き合ったこと、できる限りの手を尽くしてみたこと、そこに意義はあると思います。

日々を大切に過ごし、個々人が日本のためにできることを意識し、そして実践しながら生きているのであれば、どこにいたとしてもそれは素晴らしい人生ではないかと思います。

*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

IIEというアメリカの政府系機関が毎年アメリカの留学生の動向の調査を行っています。

2008~2009年の調査結果を以下のサイトから見ることができます。

IIE Open Doors
http://opendoors.iienetwork.org/?p=150811

1位から5位までの国と、その伸び率について挙げてみます。

 国名         人数    伸び率 
1 India        103,260   9.2
2 China        98,235   21.1
3 South Korea    75,065   8.6
4 Canada       29,697   2.2
5 Japan        29,264  -13.9

アメリカへの留学生の母国の上位ランキングを5位を載せてみましたが、日本のマイナス傾向が著しいことは一目瞭然です。

昨年のアメリカへの留学生は世界からの合計では671,616名おり、それは前年に比べ8%の伸び率です。
またアメリカから世界へ向けての留学も8.5%増加の262,416名と着実に増加しています。政府も9・11以降から、アメリカ人の海外留学を通じた国際交流を支援する方向性を打ち出し、新しい奨学金も創設のうごきもあります。

日本からの留学生が減った現状には、いろいろな原因があると言われていますが、やはり多く聞かれるのは、経済的余裕がなくて留学できないという話です。

留学は、もちろんお金はかかるものの、いろいろ準備と意気込み次第では乗り越えられるものだと思っています。

日本からの留学生が減っているということは、留学奨学金も相対的に受給しやすくなると思いますし、アメリカに来てからもキャンパス内で働くこともできますので、上手にやりくりすれば、出費を抑えて留学することも可能です。

もちろん、旅行やリゾート気分で来るようなものとは違って、もっと地道で質素なものになるかもしれないですが、留学先で得られる経験や、語学能力、人的ネットワーク、世界レベルでの対話能力を持って、そして日本再生のために貢献できる力は、お金で買えないほど人生を豊かに、そして意義深くするものだと信じています。

留学してみたい、という気持ちが少しでもあるのでしたら、情報集めから始めてみてください。

心から信じて見つけようと努力すれば、機会は見つかるものです。

*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

私は、自分の大学院留学生活を振り返り、この2年間、とても意義のある経験をし、留学してよかったと思っています。これからも、自分ができることを、自分のできる限り頑張って、日本人として恥じないように留学生活を続けていけたらと思っています。そして、将来留学を終えた後はその成果を、日本の高等教育の分野へ還元していければと思っています。

私はこのブログを通じて、大学院留学を目指すこれからの日本を担う世代の人達へ、私の留学を通じた経験と知識が少しでも参考になればと思っています。


ですが、大学院留学は、必ずしもすべての人に同じ満足と意義を与えるとは限りません。


留学をするとなると、代わりに差し出すもの(お金、時間)は重大です。もし、社会人の方が、仕事を辞めてまで行くことになる場合は、その安定も失います。


なので、留学という選択肢が本当に、自分が日本のために活躍、貢献していくために必要なのか・・・?ということを深く突き詰める必要があります。自分が何のために大学院留学をし、何を勉強し、どんな経験をして、どのような形で日本に貢献したいのか・・・?その将来像に近づくために、自分にとっては、留学以外に他にもっと効果的な方法があるのではないか・・・?

それらを、自己分析と、情報収集を重ねることで、大学院留学をするという選択肢が本当に必要なのか、答えが出るまで突き詰めることが必要です。


なぜ、大学院留学をしようという選択肢を思いついたのでしょうか?

「自分探し」、「現状への不満」というような理由だけでは、大学院留学はおすすめはできません。
中途半端な気持ちで留学して、他の国から来ている意識の高い留学生や、アメリカの学生と対等に渡り合ったりできるのか疑問です。

留学をすると、自分が意識しているかしていないかに関わらず、日本を代表してしまう立場になるので、日本人として日本の恥にならないよう、自分をしっかりと見つめなおし、日本人としての責任を持って留学の準備をしなくてはいけないと思っています。


大学院留学は、もちろん楽ではありません。準備期間から留学中にわたり、継続した努力が必要ですし、あきらめないだけの熱意とモチベーションが欠かせません。仕事をしながら夜や土日に留学準備をしたり、英語を勉強したり、大学院へ申請する段階にやっとたどり着けたとしても、合格通知がもらえる保証はないし、実際に合格をすることができていざ留学を始めても、勉強が間に合わずに睡眠を削ったり、課題や試験へのプレッシャーに押しつぶされそうになったり、英語が通じないことによる孤独や自己嫌悪と向きあったり、将来の不安などにも襲われるかも知れません。


そんな時、留学前にしっかりと、留学に対する目的意識やモチベーションを確信することができていたならば、留学で経験する困難にも、自分ならできると前向きに捉えて、一歩ずつ乗り越えていこうとする精神力につながると思います。こうした経験を経て培われる精神力を持った方々が、留学成果を日本社会へ貢献していくことが、ひいては、将来の日本のためになるのではないでしょうか。


そのため、「留学」をしてみたいと思い描いている方がいらっしゃるとしたら、もう一度、本当に、大学院留学が必要なのかという質問を真剣に考えてみることが本当に大切だと思っています。

*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

現在の留学経験を通じて得られたことの中で、一番大切なこと・・・それは、私が日本人であるということを認識し、そして日本という国のために私は勉強をし、日本に帰った時に日本のために貢献したいということをさらに強く実感したことです。

アメリカ人や、他の留学生たちとの交流の中で、彼ら自身が自分の国を誇り、自らの国のために勉強をするように、私は、日本人として、日本のことをとても誇り、世界に貢献してきた日本を再認識し、そして、日本が発展するために私自身もこの留学経験を何らかの形で日本社会に貢献していければと思っています。

そして、これから海外へ留学する人がいたら、このような気持ちを持っているかどうかで、留学の成果が変わってくると思います。日本のためにという気持ちがあるかどうかで、異国での勉強の心の支えになり、行動にも責任感が増し、外国の人との交流においても、堂々と振る舞える第一歩になると思います。

ある程度の生活レベルが確保されている日本では、その生活水準を壊したくないという不安や、メディアで流れるニュースを見て閉塞感だけを募らせてしまい、自分の身の回りのことに精一杯で、自分の将来は?自分の仕事は?というようなことばかりに集中して、それがうまくいくかいかないかで一喜一憂してしまいがちですが、このような個人的な視点から、大きな視点へ少しずつと移行して、家族、地域、そして国のために自分は何ができるだろうという視点が持てたら、自分の人生にもより一層の意味が見いだせると思っています。そして、それが原動力となり、さらに自己研鑽をしていこうという気持ちにつながります。そして、ひいては日本のためにもなります。

私はこれが社会で稼いでいる人や、学校で勉強している人だけではなくて、子育てをしたり、家事をしたりすることで、将来の日本を担う人材を育て、家内の安全を守っている人も同じくらい重要な存在であると思っています。それぞれの立場で、現在おかれている状況に従って、その時に日本のためにという大きな視点で見たときに、全力を尽くせているかどうかが大切だと思います。

もちろん、私自身もまだまだですが、このような気持ちを持って、同じような気持ちを持つ日本人の人達と協力しながら、日本のために頑張っていけたらと思っています。

*ランキングにご協力ください。クリックおねがいします!*

プロフィール

Yukiko

Author:Yukiko
2008年秋よりミネソタ大学大学院教育心理学専攻修士課程に留学、修了しました。2010年秋からはボストンカレッジで高等教育専攻の博士課程へ進学、研究継続中です。
英語では、留学5年目に入りましたが、まだまだ間違いを恐れたり、会話の速さについていけず、また、日本人的価値観により、アピール不足に苦しんでいますが、そんな課題を乗り越えるべく、どうにかサバイバルしていきます。

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

Copyright ©Discovery-「日本再生」に向けた大学院留学のススメ. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。